【オプチマム ゴールドスタンダード プレワークアウトサプリ】の効果を科学的視点から徹底的にレビュー

[記事公開日]2018/02/17
[最終更新日]2018/08/09

ゴールドスタンダードプレワークアウト

こんにちは。ワークアウトサイエンスです。

プレケージド

今回は、前回好評を頂きましたプレワークアウトサプリ【 Pre-Kaged プレケージド】の効果を科学的視点から徹底的にレビューの記事に引き続き、プレワークアウトサプリレビューの第三弾としてオプチマムニュートリションから発売されているゴールドスタンダード プレワークアウトの使用レビューおよび科学的視点から徹底的にレビューしちゃいます。



本レビューの意図するところ

本レビューの目的は当ブログの読者の方々にサプリメントを紹介して是非買っていただこうという趣旨のものでは全くありません。

私が実際に試したサプリメントの使用感や、多くの文献を読み漁って得た各成分に関する知識をこれからサプリメント購入しようか迷っている読者の方々にその購入の判断基準となる情報を「あくまで中立の立場」で紹介したいという思いでこのレビューを書いています。

ですので、「このサプリは最強!この成分が含まれているから効く!」というような何らかのバイアスがかかったような情報発信はしないように心がけています。

私のレビューが少しでも参考になれば幸いです。

 

バイアスとは
バイアスとは考え方や意見に何らかの意図を込めて偏りを生じさること。



ゴールドスタンダード プレワークアウトのコンセプト

 

ゴールドスタンダード プレワークアウトは我々トレーニーが真の強さを手に入れるために必要な成分をベストな割合で配合することで完成した。

厳選された各原料から抽出した諸成分によりエネルギーレベルおよび集中力を極限まで高め、そしてトレーニングでベストを尽くせるように設計されている。

ゴールドスタンダード プレワークアウトはトレーニングパフォーマンスおよびフレーバーの面で他のプレワークアウトサプリと一線を画す存在である。

 

 

ゴールドスタンダード プレワークアウトについて

 

 

フレーバーは全部で6種類。

  • ブルーベリーレモネード味
  •  フルーツパンチ味
  •  グリーンアップル味
  •  パイナップル味
  •  ストロベリーライム味
  • スイカ味

 

私はブルーベリーレモネード味スイカ味を試したのでその味のレビューを。

 

 

ブルーベリーレモネード味

甘めの炭酸飲料の炭酸が少し抜けたような味で、ブルーベリーとレモネードの酸味がしっかりとあり、トレーニング前のテンションを引き上げてくれるような味。

 

スイカ味

プレワークアウトサプリ特有の苦みはほとんど無く、スイカの味がはっきりとし、どちらかと言うと甘め。

 

 

摂取方法

 

トレーニングの20~30分前に約200 mlの水に1スクープ(10 g)を溶かして摂取しておく。摂取開始後1週間程度は1スクープで様子を見ていたが私の場合はなんとなく物足りなく感じたのでそれ以降は1回のトレーニングにつき2スクープ(20 g)を摂取していた。

 

注意
ゴールドスタンダードプレワークアウトにはカフェインが多く含まれているので24時間以内に2スクープを超えて摂取はしていけないことになっている。
2スクープ中にカフェインは350 mg含まれており、これ以上の摂取は急性中毒等の症状を引き起こす場合があるので注意が必要である。

 

 

ゴールドスタンダードプレワークアウトの主成分

 

ゴールドスタンダードプレワークアウトにはトレーニング時のエネルギーレベルと集中力を高め、さらに持久力を強化するために必要となる成分が配合されている。

 

基本成分(1スクープ10 gあたり)

  • カフェイン 175 mg
  • ベータアラニン 1.5 g
  • クレアチンモノハイドレート 3 g
  • L-シトルリン750 mg
  •  アセチル-L-カルニチン 375 mg
  •  N-アセチル-L-チロシン 250 mg

 

これらの成分から期待できる効果を順番に検証していこう。


カフェイン:集中力アップ 175 mg

 

カフェインは興奮作用を持つことから、トレーニング時の集中力およびエネルギーレベルを高める作用がある。また、カフェインには筋肉の痛みを抑する効果があるため痛みの限界を超えてトレーニングを行うことができるようになる。非常に安価であることと、その確かな効果により現在市販されているほぼ全てのプレワークアウトサプリに配合されている。

 

評価:〇

カフェインをプレワークアウトサプリとして使用する場合の摂取目安量は体重1 kgにつき4 mg(または1回のセッションにつき100~300 mg)をトレーニング30分前に摂取する(体重80 kgの場合➡80×4=320 mg)。

ゴールドスタンダードプレワークアウト1スクープ中にはカフェインが175 mg含まれているのでカフェインの効果を実感するのにまずまずの含有量である。

 

 

 

ベータアラニン:筋力・パワーアップ 1.5 g

 

ベータアラニンは科学的裏付けの取れたアミノ酸の1種である。

ベータアラニンから合成されるカルシノンの作用により疲労物質が筋肉中に蓄積するのを遅らせ、トレーニングパフォーマンスの低下を防ぎ、高ボリュームトレーニングを可能にする効果が期待できる。

 

評価:△

ベータアラニンの効果を実感するには、1日当たり3~6 g程度摂取する必要があるがゴールドスタンダードプレワークアウト1スクープ中にはベータアラニンが1.5 gしか含まれていないため、ベータアラニンが持つ上記の効果を実感するのは難しいかもしれない。

1回のセッションで2スクープを摂取すればベータアラニンを3 g摂取できることになるが(私は2スクープ摂取していた)、この場合コストパフォーマンスは到底良いとは言えない。

 

 

クレアチン:瞬発力アップ 3 g

 

血中のクレアチン濃度を高く保つことで、高強度なトレーニング時に瞬時にエネルギーを再合成することができるようになり、結果として扱うウエイト重量を飛躍的にアップさせたり、トレーニング時の持久力(スタミナ)を長く持続させることができるようになる。

 

評価:△

一般的にクレアチンの血中濃度を高めるには1日に5 g程度のクレアチンを継続して摂取するのが目安となるが、ゴールドスタンダードプレワークアウトには3 gのクレアチンしか含まれておらず、クレアチンの効果を最大限に発揮させるためには追加でクレアチンのサプリメントを取る必要があると考えられる。

➡1セッションで2スクープ摂取する場合は十分量のクレアチンを摂取できるがコストパフォーマンスは悪くなる。

 

 

L-シトルリン:パンプ感の強化750 mg

 

L-シトルンンは体内でアルギニンに変換され、そしてアルギニンから一酸化窒素(NO)に変換される。これにより筋肉への血流が増大し、強いパンプ感が得られるようになるのと同時に、重要な各栄養素が筋肉に効率的に運搬されるようになる。

 

評価:△
これまで研究報告によりL-シトルリンの上記効果を実感するには4.5~5 gの摂取が必要とされるが、ゴールドスタンダードプレワークアウト1スクープ中にはL-シトルリンが750 mgしか含まれておらず、パンプ感を得るのには不十分と言わざるを得ない。

 

 

アセチル-L-カルニチン:疲労回復&パンプ感の強化 375 mg

 

アセチル-L-カルニチンは慢性疲労や老化の進行を軽減する効果があるアミノ酸由来の物質で主に脂肪燃焼系のサプリに配合されている。

しかし近年の研究によりL-カルニチンには高強度トレーニングによって生じる筋肉痛を和らげ、筋肉の疲労回復を促進する効果があることが明らかとなっている。

それだけでなくL-カルニチンには筋肉へ血流を促進する効果があり、これによりパンプ感がアップし、さらに栄養素を筋肉へ効率的に運搬することが可能となる。

 

評価:△
L-カルニチンが持つ上記の効果を得るには研究により1~2gのL-カルニチンを摂取することが理想とされるがゴールドスタンダードプレワークアウト1スクープ中にはアセチル-L-カルニチンが375 mgしか含まれておらず、効果の実感は難しいと考えられる。

 

 

 

N-アセチル-L-チロシン:集中力アップ 250 mg

 

N-アセチル-L-チロシンはアミノ酸の一種で、体内でノルアドレナリンやドーパミンといった神経伝達物質に変換される。

これらの神経伝達物質が生成されることで、トレーニングに対しするモチベーションおよび集中力を高め、さらにエネルギーレベルを高める作用を持つことが研究により明らかとなっている。

さらにL-チロシンはカフェインと一緒に摂取することでカフェインとL-チロシンの効果を相乗的に高める作用があるため、L-チロシンとカフェインを含むゴールドスタンダードプレワークアウトはトレーニングに対する集中力を効率的に高める効果が期待できる。

 

評価:△
L-チロシンの摂取量の目安は1~3gとされているがゴールドスタンダードプレワークアウ1スクープ中には250 mgしか含まれておらず、はっきりとした効果は期待できないかもしれない。

 

これらの上記成分がトレーニングのパフォーマンスを向上させる主な成分であるが、その他の成分も参考程度に記載しておく。

 

その他の成分(1スクープ10gあたり)

  • ビタミンD:500IU
  • ビタミンB6:2mg
  • ビタミンB12:10mcg

 

 

オプチマム ゴールドスタンダードプレワークアウトの主観的&科学的レビュー

ゴールドスタンダード プレワークアウトは、ゴールドスタンダードプレワークアウト

 

ゴールドスタンダードプレワークアウトは個人のワークアウトレベルやトレーニング強度により1~2スクープの範囲で摂取量を自由に選択することができる。

 

1スクープを摂取する場合(Intense)

  • 集中力アップ〇 :カフェイン 175 mg
  •  筋力・パワーアップ△: ベータアラニン 1.5 g
  •  瞬発力アップ△:クレアチン 3 g
  •  パンプ感△:L-シトルリン 750 mg
  •  疲労回復&パンプ感△:アセチル-L-カルニチン 375 mg
  •  集中力アップ△:N-アセチル-L-チロシン 250 mg

 

 

2スクープを摂取する場合(Extreme)

  • 集中力アップ◎ :カフェイン 350 mg
  • 筋力・パワーアップ〇: ベータアラニン 3 g
  • 瞬発力アップ◎:クレアチン 6g
  • パンプ感△:L-シトルリン 1.5 g
  • 疲労回復&パンプ感△:アセチル-L-カルニチン 750 mg
  • 集中力アップ△:N-アセチル-L-チロシン 500 mg

 

 

オプチマム ゴールドスタンダードプレワークアウトのまとめ

 

今回はオプチマムニュートリションのゴールドスタンダードプレワークアウトを私の体感および科学的観点からレビューしてみた。

私の場合、1スクープではパンプ感が十分に得られなかったので結局1回のワークアウトで2スクープ摂取していた。

2スクープは価格にして約133円となりややコストパフォーマンスが悪いように感じたが、2スクープ摂取するとパンプ感は明らかに増し満足のいくワークアウトができたように思う。

とはいっても私が試した2種類のフレーバーはとても美味しく、その点においては非常に満足している。

前回レビューを行ったプレケージドは1回当たりのコストはさらに高くなる(約200円)が、ワンランク上のワークアウトを本気で目指したい(特に強烈なパンプ感が欲しい)場合は是非プレケージドを試してみることをお勧めする。

しかしプレワークアウトサプリを初めて試すという人は、このゴールドスタンダードプレワークアウトから始めてみることをお勧めする。


ゴールドスタンダードプレワークアウト